来日公演!

主催公演

エマ・フェランド&リチャード・ディーキン
 チェロ&ヴァイオリン無伴奏の夕べ in Niigata
2006年11月24日(金)25日(土)

イギリスを代表する演奏家フェランド氏ディーキン氏を新潟市に招き、演奏会と公開レッスンを行います。この秋、東京藝術大学に6週間客員教授として来日中であるディーキン氏と、夫婦でデュオのパートナーでもあるフェランド氏。熟練のデュオによる選りすぐりのプログラムです。この機会をお見逃しなく!

Programme
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
細川俊夫/ヴァイオリンとチェロのためのデュオ
ルトスワフスキ/ヴァイオリンとチェロのための「牧歌集」より第1、2、3、5番
マックスウェル=ゲデス/無伴奏チェロのためのカラニッシュ W
コダーイ/ヴァイオリンとチェロのためのデュオ 作品7

演奏家の音楽性、楽器の魅力が最大限に発揮される無伴奏の作品でプログラムを構成。フェランド氏のチェロで、2001年に発売されたCDでも高い評価を得ているバッハの無伴奏組曲から第1番、スコットランドの作曲家John Maxwell Geddes(1941-)のCallanish W(1978)。ヴァイオリニスト、ディーキン氏との共演で細川、ルトスワフスキ、コダーイによる二重奏曲。小規模なスタジオならではの親密な音楽体験になりそうです!

  • 2006年11月24日(金)19:00(18:30開場)
  • 料金::3000円(当日3500円)
  • 会場::りゅーとぴあ・スタジオA
  • チケット取扱:りゅーとぴあ、ヤマハミュージック関東新潟店、コンチェルト

*チケットの発売開始は10月24日の予定です。
*ご予約はEメールにて承っております。

お問合せ・ご予約: 080-5419-2509 yasukowcellorecital@hotmail.com (渡辺)

(財)新潟市芸術文化振興財団助成事業

11月11日東京公演もあります。

11月25日公開レッスン